2018年4月23日月曜日

静かな山を三人で

今日のお客様は
もう十数年とこの時季に一緒に滑っているお二人
いつもより遅めの出発で山に出掛けてきました
安比自然学校のSaitou HumiakiとOhataさん
今年も八甲田に来てくれました
昨日までの暖かさとは一転
ヤマセの冷たい風が吹き
冷えて、大岳の斜面は輝いていました
快調に滑って来るSetsukoさん
ここのところの陽気に水の流れも見え始め
今日も気持ちのいいブナの森を滑って箒場へ
「今年も八甲田を滑れたわ」と、笑顔の二人
 
Saitouさんのことは親しみを込めて
Bunmeiさんと呼ばせてもらっています
八甲田に来始めた頃の懐かしい話や
最近のスキー事情の情報交換など
いろんな事を語り合いながら
静かな山を三人で楽しんできました
毎年こうして八甲田に来て
僕と一緒に山に行ってくれるお二人
きっとまた来シーズンも
三人での山歩きを楽しめるはずです
 
 
 

2018年4月22日日曜日

来シーズンにまた

昨日の強風も収まって
今日は爽やかな青空が広がる
絶好のツアー日和になりました
GENIESS NATURの
八甲田バックカントリーキャンプは今日が最終日
今日もみんなで山へ
僕らが辿り着いた大岳8合目から
井戸岳登山道を登るガイドクラブ本隊の
スノーボード隊が見ることができました
春のツアーのひとコマです
大岳を滑るIshizakiさん
その大岳を背に次は小岳へ
いい雪でした
この三日間、本当に楽しそうにスキーをしていた
GENIESS NATUR代表のHaseさん
小岳を滑る
終点の箒場に到着し笑顔のみんな

「次は1月ですね」
そう言い残し、メンバーは八甲田をあとにしました
真冬と春と
毎年八甲田に来てくれるHaseさん
お互いに継続していくことの大切さを再確認し
来シーズンにまた一緒に滑る約束をして見送ったのでした

2018年4月21日土曜日

硫黄岳へ行こう

木々を揺らすような強い風が吹き
ロープウェーは運休となりました
それでも青空が広がるいいお天気に
「山に行きましょう」と、みんなで出掛けてきました
目指すは硫黄岳
南八甲田を背に登って行きます
見晴らしのいいポイントでのんびりと休憩です
硫黄岳を一気に滑る
いい雪でした
スピードに乗ったターンを決めるYamanakaさん
睡蓮沼に到着して笑顔のみんな
 
僕が20代の頃
時間を見つけては箒場の店から車を走らせ
登って滑った硫黄岳
ここも少しばかり思い入れのある山です
そんな硫黄岳に
GENIESS NATURのHaseさん始め
みんなを連れて行くことができて
今日は僕にとっても楽しい一日になりました



2018年4月20日金曜日

春の八甲田を楽しむために

新潟湯沢をベースに活動する
スキースクールGENIESS NATUR
今日から春の八甲田バックカントリーキャンプの始まりです
午前に八甲田に到着し、早速みんなで山へ
陽射しが降り注ぐ午後の山
静かな山行でした
校長のHaseさん
華麗で力強い滑りを見せてくれます
いつも笑顔のAraiさん
八甲田へのツアーに
欠かさず参加してくれるNakataさんも
雛岳の麓にある箒場まで
斜面を繋ぎながら滑り降りたのでした
初日からの箒場ルートにみんなは大喜び
この八甲田バックカントリーキャンプを一つの楽しみに
みんなはひと冬レッスンに励み、集まってくれました
この週末は目一杯みんなと一緒に滑るつもりです

2018年4月19日木曜日

青空の箒場で

今日はガイドの仕事はお休みして
箒場の店で一日過ごしていました
朝からきれいな青空が広がり
とても気持ちのいい一日になりました
青空に真っ白な雪が映える
雛岳と赤倉岳です
たっぷりと雪をたたえる赤倉岳の斜面
「次はあそこ滑るがな」と、眺めてきました
店の裏の森にも
たっぷりと陽射しが降り注いで
暖かな一日にブナの葉を包む芽も
日増しに膨らんできているようです

コガラやシジュウカラなどが
さえずりながら飛び交う森を
鳥たちの動きを追いながら
気持ち良く散歩してきたのでした

2018年4月17日火曜日

春らしい陽気に

昨日まで山を包みこんでいた寒さもひと段落
今日は朝から暖かな陽射しが降り注いでいました
きれいな青空の下、みんなで山へ
先頭ガイドのCyuheiが行く
Captain Nagataさんも
強い陽射しを受けながら硫黄岳へ
辿り着いた硫黄岳山頂からの眺め
行け!Harasyu!
素晴らしい眺めといい雪
ようやく春らしい陽気になった八甲田を
堪能したみんなの顔は、真っ赤に日焼けしていました



2018年4月16日月曜日

海も山も

東京世田谷区自由が丘にある
surf & snowshop≪2doors≫
今年も春の八甲田ツアーに来てくれました
今日もガスに包まれた山を行く
大岳を滑ってようやくガスの下へ
視界の利く中滑り降りると
きれいな青空が待っていてくれました
高く聳える高田大岳の山裾でお昼ご飯です
2doors店長のSyuちゃん
ご機嫌なコンディションに大喜び
OKITSU SURFBOARDS代表のOkkiy
「良かったねぇ」と、笑顔です
雛岳もきれいだったなぁ

2doorsは
ocean and mountainとの意味で
海と山への扉を開く手伝いをするお店になる
そう願うオーナーの理想から生まれたお店だそうです
そんなお店に集うみんなと過ごす一日は
僕にとっても楽しい山になりました 

今日のおまけ
アシスタントガイドのNariちゃんと
宇都宮のshop≪GAUCHO≫のKobayashiさん
隊長率いるツアーで箒場に到着
長く親交のあるこの二人も楽しい一日に笑顔でした



2018年4月15日日曜日

4月も半ば

3月後半には気温の高い状態が続き
例年より早い雪解けに少しばかり心配しましたが
最近の低温傾向で雪解けのスピードは落ちたようです
昨日の午後の山
予報より早めに降った雪は
山の麓へ到着する頃には雨になりました
その雨は今日も終日続きました
夕方には気温が下がり、森には霧が
もう4月も半ばとなりました
気温がそれほど上昇しなかったので
今日の雨での雪解けもわずかだったような気がします
シーズンも残り1ヶ月ほど
きっちり最後まで、みんなと滑り倒します!

2018年4月13日金曜日

特別な山

高田大岳
八甲田でガイドする者にとって特別な山です
田茂萢岳を出発して
大岳から小岳と経由し登る高田大岳は
谷地温泉まで滑る大斜面と森があり
北八甲田での行程としては最も長く楽しめるルートです
今日ガイドクラブはその高田大岳に向かいました
小雪が舞うほど寒く、深いガスの山でした
小岳と高田大岳の鞍部から
高田大岳のピークへとみんなで登って行きます
ようやく辿り着いたピークもガスの中
大斜面を滑るSyouheiとKurauti
Takeも行く
久しぶりの八甲田で
高田大岳のいい雪に当たり笑顔のOumiさん
隊長とハイタッチしてました
斜面を下から眺め余韻に浸るみんな
山頂駅を出発した朝から
高田大岳の斜面を下りだしてしばらくまでは
ずっと真っ白なガスの中
その分、斜面が見えてからの
みんなが楽しそうに滑る姿が印象的でした
寒くて厳しい山歩きだったけど
この春一番のいい雪に
途中の苦労もふっ飛んだツアーになりました