2018年10月15日月曜日

箒場の辺りでは

好天に恵まれたこの土日は
多くの紅葉目当ての行楽客で山は賑わいました
標高600mの箒場の辺りでも、森の木々が色付いてきました
昨日の朝の山
抜けるような青空がきれいでした
相次いだ台風による強風や
その後の乾燥した空気で
山の稜線が黄色く色付く、とはいかなかったものの
一歩森に足を踏み入れると
少しずつ黄葉が始まっています
ハウチワカエデが黄色く色付く
店の裏の森はこれからが見頃
夕陽を浴びて焼ける八幡岳
 
どうやら箒場はいつもの年より
少しばかり遅れて見頃を迎えるようです
その様を、毎日楽しむつもりです


2018年10月12日金曜日

ひと雨ごとに

見頃を迎えた八甲田の紅葉
ここ数日の雨で、日一日と色付きが進んでいます
今日も雨が降ったり止んだりの一日に
雛岳の森も色付いて
ナナカマドやツタウルシ、ツルアジサイなどが
店の裏手にあるミズナラの木の下で色付いています
昨日の箒場の森
そして
今日の箒場の森です
ひと雨ごとに色付いて
ここももうじき見頃を迎えるでしょう
 
先日の台風の影響もあってか
道路沿いの木々の葉は赤茶けたように見受けられますが
一歩森に足を踏み入れると
きれいな紅葉(黄葉も)を見ることができます
この週末は久しぶりに穏やかな天気になりそうです
みなさんも山にお出かけ下さい


2018年10月10日水曜日

きのこ撮り

「きれいなナメコの写真が撮りたいんですよねぇ」
地元紙の記者Chibaちゃんが
先月来店した際にそう言っていました
昨日夕方、店に立ち寄った彼に
「2,3日前に見つけたなめご見に行ってみるが」
時計はもう午後4時を回っていましたが
二人で森に出掛けてきました
採られずに、ちゃんとナメコはありました
きのこ撮りのChibaちゃん
「ナメコもきれいだけど、苔がきれいですね」
薄暗い森に
彼のカメラのシャッター音だけがします
このナメコはナイフできれいに採り
二人で山分けしたのでした

今日もまた一人で森へと出掛け
サモダシ(ナラタケ)採りをしてきました
例年より少し遅れて
きのこの季節がやって来たようです

2018年10月9日火曜日

川辺の紅葉

台風25号の強風は日曜の夜には収まり
昨日は穏やかな一日でした
紅葉が見頃となった八甲田は
多くの観光客や行楽客で賑わったようです
明けて今日、朝は少し小雨が降っていましたが
次第に天気は回復していきました
少し静かになった山で
色付き具合を確かめに沢へと出掛けて来ました
井戸沢を遡る
まだ緑が多いようですが
ミネカエデや
ハウチワカエデがきれいに色付いています
穏やかな流れを一人楽しみ
「もう少ししたらまだ来るが」と、店へ戻ったのでした
午後に店に来てくれたのは
Matsushitaさん(中)とShiragaさん(右) 
もう一人、宮崎からの友達と三人で
青森へのサーフトリップにやってきました
宮崎から航路で神戸へ
神戸からはShiragaさんの車で
陸路をひた走り青森へとやってきました
店でラーメン半カレーセットを食し
「あ~、久しぶりやぁ」と
三人共満足顔でした
今晩は箒場でキャンプして明日はまた海へ
いい旅にして下さい
 


2018年10月7日日曜日

強風の森を歩く

北上してきた台風25号は、足早に青森の日本海側を
北海道へと向かって行ったようです
早朝から吹き荒れた風は終日続き
今日の山は大荒れでした
強風の森を歩く
雛岳登山道入り口にあるブナです
大きなブナの洞から上を見上げる
箒場辺りのブナの森はまだ緑が多い
苔に覆われた倒木にナメコが出始めていました
もう少し大きくなるまで待ちます
色付いたハウチワカエデの葉
吹き荒れる風で
森の木々はしなるほど揺れていました
風は午後には向きを変えて更に強さを増し
山の向こうからゴォーと
音を立てて吹き下ろして来ていました
台風に振り回された感のあるこの三連休
明日は晴れるといいね

 


2018年10月4日木曜日

雛岳からの紅葉

週末は再び台風が北上すると言われています
「紅葉観るんだば今日だな」そう思い立って
早朝、雛岳登山に出掛けてきました
標識6番 
高田大岳や小岳に向かうルートと
雛岳山頂へと向かうルートの分岐点を
スルっと通過し
そよ風に揺れる黄葉したミネカエデを楽しみ
雛岳山頂に到着です
雛岳山頂から観る紅葉は見頃を迎えていました
高田大岳の斜面
美しさに目を奪われます
至福の時間を過ごし下山したのでした
 
この時季を逃すまいと
好天の今日出掛けた雛岳
毎年この絶景を楽しみにしている僕です
 
 
 

2018年10月3日水曜日

色付いた山

朝からきれいな青空が広がり
朝陽が色付いた山を照らしていました
澄んだきれいな青空と山並み
赤倉岳の東面は
今が紅葉真っ盛りのようです
秋が深まって
遅れていたサモダシ(ナラタケ)も
ようやく森の中で見られるようになってきました
たくさん出るといいね
八戸に仕事で来たと言うHayashiさん
VW type2で
八ヶ岳から13時間かけて走ってきたそうです
「もう、疲れちゃいましたよ~」と、この笑顔
「今年の冬は滑りに来ますよ!」と言い残し
懐かしさを感じるエンジン音を響かせながら
八戸へと向かって行きました
渋いね

2018年10月2日火曜日

グダリ沼にも秋

明け方の雨は朝には上がり
箒場の辺りは青空がのぞいていました
台風が過ぎて行った昨日ほどではないものの
相変わらず強い風が吹く中
グダリ沼へと出掛けてきました
青空とグダリ沼
周囲の木々も色付き始め
グダリ沼にも秋がやってきました
対岸で色付くハウチワカエデ
バイカモの花は今が盛り
水面から茎を伸ばし
競うように咲いていました
秋を迎えて、ずいぶんと水量が増えたようです
陽射しを受けてきらめく水面
 
まだ緑が多く見受けられるグダリ沼の周りも
もうじき本格的に色付くでしょう
紅葉とバイカモの花を一緒に楽しむことができる
グダリ沼にお出かけ下さい
 

2018年10月1日月曜日

台風が過ぎて

スピードを上げて北上した台風24号は
明け方に三陸沖の太平洋へと抜けて行ったようです
朝、店へと向かう道すがらは割に平穏で
箒場の辺りでは、時折陽が射していました
色付いた木々の中、流れる水が白く見えていました
小岳方面から下る沢にある滝です
雨は相当強く降ったようでした
高田大岳の山裾も赤く色付いて
台風一過の青空と雛岳
大雨は普段水のない
店の脇の川にも流れをもたらしていました
久しぶりの流れです
ツタウルシも赤く

穏やかだったのはお昼頃まで
午後に入ると強い吹き返しの風が山を鳴らしました
木々の枝がしなるほどの強風に
どんぐりや
真っ赤に色付いたナナカマドの実が
ぼたぼたと音を立てて落とされていました