2019年11月7日木曜日

また来る春に

今季の営業を終えた当レストハウス箒場は
今日、店の雪囲い作業を全て終えることができました
4月の開店に合わせて外された雪囲いの板は
7ヶ月あまり経った今、また取り付けられました
毎年この繰り返しです
店先の庇を外し
雪囲いの板が取り付けられた店
これから冬籠もりに入ります
雪囲い作業に入ってからは好天が続き
外仕事が気持ちいい
でも、今日は昼過ぎから雨予報が出ていました
西の空を気にしながら
それでも抜かりのない作業をと心掛け
ひとつひとつ確認しながら仕事をして行きます
ストーブの煙突を外し
水道の元栓を閉め
最後の戸板をはめこんで作業を終えた頃
雨がポツポツと降り出しました
「ギリギリ間に合ったな」と
カミさんと話し店を後にしたのでした

今日で箒場の地からお送りした
このブログ≪箒場便り≫はしばらく休みに入ります
また来る春に
箒場の営業が始まったらお送りします
また、12月には僕のもうひとつの仕事
八甲田山ガイドクラブでの活動が始まります
冬山で出会った風景をお届けしますので
そちらもお楽しみ下さい
寒くなってきました
みなさん風邪などひかぬよう
お元気で!

2019年11月5日火曜日

山に雪

夜半に市内で降った雨は山では雪に変わったようで
今朝の山は上部が白くなっていました
今日も朝から青空が広がって
白くなった高田大岳
木々には霧氷、沢筋には雪が
雪囲い作業の合い間に少しだけ散歩
森にはたっぷりの暖かい陽射しが入り込んで
気持ちいいねぇ
好天に、陽が傾くまで外仕事ができ
ずいぶんと雪囲い作業もはかどりました
それでも夕刻は寒さが増して
「やっぱり山さ雪降れば違うな」
そんな独り言をつぶやいていました

 

2019年11月4日月曜日

ご愛顧ありがとうございました

今日は当レストハウス箒場の
今シーズンの営業最終日です
朝から気持ちのいい青空が広がり
常連さんや雛岳登山帰りの人などで
閉店間際まで人が絶えることなく
賑やかな一日になりました
「今日の雛岳、良さそうだなぁ」
床屋登山部を始め
朝から多くの人が晩秋の雛岳を楽しんだようです
林床の落ち葉にブナの木の長い影が落ちる
風は冷たいものの
暖かな陽射しが気持ちいい
森から雛岳が見えるようになりました
4月は開店後も雪が降る寒い日が続き
5月は残雪の中の新緑が美しく
6月はワタスゲやレンゲツツジが長く楽しめて
7月はヤマセで涼しくなり
8月は事の他暑い日が続く
9月の写真展は多くの人で賑わい
10月は週末毎に雨にたたられたものの
ここ数年では一番紅葉がきれいな月でした
そして雪が降らないままに閉店を迎えるのも
本当に珍しいことです
花や森が好きな人
虫やきのこが好きな人
そして、今日のように
雛岳登山から戻った人たちが
うちの店に立ち寄ってくれるのを迎える度に
「雛岳の麓に居ることができて僕らは幸せだな」
つくづくそう思います
あっと言う間にひと夏が過ぎました
だからきっと、あっと言う間に冬が過ぎて
また来春の開店を迎えるのでしょう
その日まで箒場は冬籠もりに入ります
早速明日から雪囲い作業に入ります
みなさん
今年もご愛顧ありがとうございました
 


2019年11月2日土曜日

晩秋のグダリ沼

山は日に日に冷え込みが強まり
落葉した森の風景とも相まってすっかり晩秋の様相です
晩秋のグダリ沼
今は一年で最も水量が多い時季です
チャプチャプと音を立てて流れ行きます
今年は暑い時季に
なかなかバイカモの茎が伸びなかったのですが
ここに来て、例年通り水中で揺らいでいます
バイカモの花が咲く
湧き水の源流付近
勢いよく水が流れ出ています
苔の緑が美しい
源流に立つミズナラも落葉して
 
春から晩秋までみんなが楽しんだグダリ沼
風は冷たくなりましたが
その風景はこの時季でも楽しむことができます
暖かな日があったならみなさんもお出掛け下さい
 


2019年10月31日木曜日

今年最後の雛岳登山

春、山の上にまだ雪が残る6月に
今シーズン最初の登山に出掛け
その後幾度か登った雛岳に、今日出掛けてきました
今年最後の雛岳登山です
落ち葉が敷き詰められた登山道を行く
朝の好天に誘われて、午前中の登山です
葉が落ちて、向こうの景色まで見えるのがいい
雛岳山頂到着
立っているのがやっとの爆風です
それでもこの景色をしっかりと目に焼き付けて
斜面のダケカンバが銀色に輝く高田大岳
あまりの強風に山頂にいたのは3~4分程
「また来年!」そう声を掛け
早々に山頂をあとにして来ました
風をかわす森を下山する
 
去年は雪囲いを終えた後の好天の日に
シーズン最後の雛岳登山に出掛けました
10月最後の今日、雛岳に登ることができて
いい締めくくりの一日になりました

2019年10月30日水曜日

落ち葉を踏みしめて

昨夜の雨の量はわずかだったようで
今日は朝からきれいな青空が広がっていました
強めの風に、木々に残る葉が舞う中
雛岳の山裾を散歩です
青空と雛岳
雛岳中腹の森はすっかり落葉したようです
落ち葉を踏みしめて森を行く
出掛けた森にあるブナの木
若木の中で威容を誇るこのブナ
ここに出掛けた時は必ずそばを歩きたくなります
帰りはいつものブナの木に立ち寄って
ついこの間まで薄暗くさえあった森では
たっぷりの陽射しが林床まで届くようになり
気持ちのいい森歩きが楽しめます

2019年10月29日火曜日

晩秋へと

長く楽しむことができたこの秋の紅葉でしたが
箒場の辺りの標高でも落葉が進み
八甲田は晩秋へと、季節がまた一歩進んだようです
秋の青空と山並み
落葉したダケカンバの木肌が輝いて見えます
ブナもほとんどの木が落葉して
林床に降り積もった落ち葉
歩くとカサカサと音を立てます
黄葉から紅葉へと向かうハウチワカエデ
落葉が進み
樹間から山並みが見えるようになってきました
ポカポカした日があったなら
是非、晩秋の森を散歩しに来て下さい


2019年10月27日日曜日

落葉する森

長く楽しむことができたこの秋の八甲田の紅葉
昨日の雨を契機に、色付いた葉が茶色へと変化し
そろそろ落葉が始まりました
それでも木々に残った葉はまだ美しく
10月最後の日曜日の今日は
紅葉見物の多くの人がその風景を楽しんだようです
今日の箒場の森
昨日の雨を境に落葉が始まりました
風が吹けばパラパラと音を立てて葉が地面に落ちます
まだ林床に雪が残る5月
眩いばかりの新緑を迎えた森が
今少しずつ冬の準備に向かっているようです
落葉した明るい森を
落ち葉を踏みしめながら歩くのも
なかなか気持ちいいですよ



2019年10月25日金曜日

色の競演

昨日の夕方から吹き始めた強い風
台風などの影響によるものなのでしょう
風当りの強いところでは
色付いた葉が落とされたりしていますが
今日出掛けた森は風を避けるのか、静かな森でした
ここの森では今が紅葉の見頃です
真っ直ぐに立つのはサワグルミの木
その高い木に守られるように
ハウチワカエデが赤く色付いていました
真っ赤に色付くハウチワカエデと
黄色に色付くツルアジサイ
どちらも本当に美しい色合いでした
きれいだねぇ
この時季、毎年出掛けるここの森
いつの秋でも
僕の目を楽しませてくれる森です
 


2019年10月24日木曜日

黄葉の森

今、雛岳の森はブナの葉が黄色に色付き
眩いばかりの色合いです
そんな雛岳の山裾を少しだけ散歩です
ブナやイタヤカエデの黄葉越しに見る雛岳
森の中にある湧き水の流れに立ち寄る
黄葉した森を
流れ行く湧き水
今日の目的のひとつがこのナメコ
去年も採った倒木に生えていました
森で艶やかに光る
林床のブナの稚樹まで黄色に染まり
森全体が真っ黄色です
目も眩むほどの美しい森の中を
足元や頭上を交互に見ながら店へと戻ったのでした