2018年11月7日水曜日

冬籠もり

連日の好天に店の雪囲い作業ははかどり
今日でほぼ終えることができました
手伝いに来てくれたKatsubonと僕ら
三人で店先の庇を片付け雪囲いを施しました
午前中にこの仕事を終え
午後からは店の中の片付けをしていました
毎年のこの店仕舞いの作業
ひとつひとつやることを思い出しながら
手落ちのないよう仕事をしていました
午後、作業がひと段落して
高原を散歩しながら雛岳を眺める
雪待つ箒場の森

箒場の店はこれから冬籠もりに入ります
箒場の地からお送りするこの“箒場便り”のブログは
今日をもって今シーズンの更新をお休みさせて頂きます
僕のガイドとしての仕事が始まったら
また冬の八甲田の毎日をお伝えしていくつもりです
ご覧頂いたみなさん
どうもありがとうございました
 
みなさん、お元気で


2018年11月6日火曜日

晩秋の風景

今日も朝から好天に恵まれました
店の雪囲い作業の合い間
今日は田代湿原の遊歩道に架かる橋や
つつじの小径の標識外しなど
この時季に欠かせない作業も行っていました
つつじの小径から山並みを望む
黒森山の稜線
葉を落とした森の向こうが透けて見えます
真っ赤な実がきれいなツルウメモドキ
森にあるいつものブナにも立ち寄る
来春まで見納めだね
晩秋の風景は少し寂しさも感じさせますが
今日みたいな暖かな日には
歩いていても気持ちのいいものです
「さぁ、戻って雪囲いの続きだ」
そう独り言を言い、店に戻ったのでした

2018年11月5日月曜日

床屋登山部、雛岳へ行く

月曜日休みと言えば理容美容店の人たち
うちの店を利用してくれている
その業界の山歩きする仲間たちが
今日、雛岳登山に出掛けました
床屋登山部、雛岳へ行く
僕はと言えば
雪囲い作業の合い間に高原から雛岳を望み
「今日の雛岳もいいべなぁ」と、みんなの帰りを待つ
昼過ぎに無事全員が戻り、うちの店でお昼ご飯
やっぱりいい山だったそうです
今日のメンバーのほとんどは
今年4月、僕のガイドで雛岳を滑ったメンバーです
このご機嫌な人たちとまた
来春、この雛岳を滑りたいものです

2018年11月4日日曜日

ご愛顧ありがとうございました

当レストハウス箒場の
今期の通常営業は今日で終わりです
好天に恵まれたこの週末は
常連のお客さんや気の置けないケヤグたちが
店に来てくれて賑やかでした
僕が大好きな箒場の森
すっかり葉が落ちて
森の隅々まで陽射しが入るようになりました
ブナの木の向こうには冠雪した赤倉岳が
来青し、店に来てくれたのはQoo
晩秋の八甲田の風景を楽しんでいました
山とsnowboardが大好きなこの方
冬の使者と言った感じです
青空に映えるズミの赤い実

雪が残る4月に開店した店
7カ月余りの営業ですが
あっと言う間にひと夏が過ぎた感があります
春から風が強く吹く日が多く
特に新緑の頃や紅葉の頃など
折々に強風が吹き荒れた年でした
それでもレンゲツツジがモリモリ咲き
夏はそこそこ暑く
僕の写真展はおおむね好天に恵まれました
山に居て
季節の移ろいを肌で感じるからこそ
月日が経つのが早く感じられるのでしょう
明日は毎年恒例
月曜休みのあるグループにお昼ご飯を提供し
本当の営業終了です
そして、少しずつ雪囲いの作業に入ります
 みなさん
今年もご愛顧ありがとうございました

2018年11月3日土曜日

小春日和

今朝は放射冷却で強い冷え込みになりましたが
雲ひとつないきれいな青空が広がっていました
ミズナラの落ち葉に霜
陽射しがあたると、あっと言う間に解けてしまう
青空と冠雪した山
高原からはきれいに山が見えていました
「あそこ、滑りてぇな」と、思わずつぶやく
陽を浴びて木々は銀色に輝いて
日中はこの時期にしては暖かく
小春日和といったところでした
先日の寒さを忘れてしまうような
気持ちのいい好天の一日になりました




2018年11月1日木曜日

雪景色

ここ数日、冷えて時雨れた日が続きましたが
山の麓にあたる箒場では雪は積もりませんでした
今日は朝から青空ものぞき
寒さもひと段落と言ったところです
青空と雪をまとった山々
放牧していた牛の野下げが終わり
静かになった牧場に出掛けてきました
高田大岳
雪が積もると荒々しい地形が際立ちます
赤倉岳の山裾
雛岳の森に陽射し
 
まだ冷たい風が吹く中
麓から山の雪景色を楽しんで
来る冬山への思いを馳せていたのでした

2018年10月31日水曜日

時雨模様の一日に

今日も山ではみぞれ混じりの雨が降っていました
雲の切れ間から時折見える山々は雪をまとい
寒い時雨模様の一日になりました
雨が降る中グダリ沼へ
流れの水嵩が上がり、たっぷりの水量です
周りの木々は葉を落とし、ここもすっかり晩秋の様相
それでもバイカモの花はまだまだ元気に咲いています
「おっ!雛岳見えだ!」
きれいな青空に山頂が白くなった雛岳が
ずいぶんと雪が積もったようです
その雛岳に
愛犬のYamasanと登山に来たPaul
「20,30cmくらい積もっているところもあったよ」と
戻ってから教えてくれました
今度は冬の八甲田で会おうね
ズミの実に雨の滴

10月の終わりは寒い一日でした
箒場の営業もあとわずか
最後はいい天気になるといいな


2018年10月30日火曜日

≪SHAPE OF SNOW≫

日本を代表するスキーフォトグラファー菅沼浩氏
その菅沼氏初の写真集≪SHAPE OF SNOW≫が
この10月に刊行されました
日本各地で活躍する
名だたるスキーヤー、スノーボーダーの
ライディング時の写真を
一冊の写真集へとまとめ上げた珠玉の作品です
菅沼氏の魂がこもった一冊
この中で隊長と共に
僕も1ページを飾らせてもらいました
八甲田の冬らしい
厳しさの中に美しさが存在する素敵な写真です
冬山への想いがますます深くなるような
きれいな景色とその中にいるライダーたち
みなさんもどうぞご覧下さい
そして来年も
こちらのカレンダーを
カバー写真を飾るのは隊長です
今年のカレンダー同様、僕もまた使って頂きました
お部屋に飾って
一年中、冬山を想って下さい
≪SHAPE OF SNOW≫≪Backucountry Calender2019≫共に
八甲田山荘にて販売予定となっております
雛岳に雪
八甲田にも初雪の便りがやって来ました
もうじきまた
雪山にみんなの笑顔が広がるはずです

2018年10月28日日曜日

晩秋の森へと

昨日は終日南寄りの風が吹いていました
雨も時折強く降り
風雨にさらされた木々はいっぺんに葉を落としました
そして、紅葉の森は晩秋の森へ
昨日の夕方近く、細かな雨に陽が射して
東の空にきれいな虹が現れました
明けて今日、時折小雨が降るものの
きれいな青空が広がりました
箒場の森はすっかり葉が落ち
林床までたくさんの陽射しが届くように
積み重なる落ち葉たち
森の中からも雛岳が見えるようになって
厳しい冬を過ごし
雪解けと共に新緑の季節を迎え
夏の暑さと雨に耐え
今、紅葉の頃を終え落葉した森
その森に、もうじきまた冬がやってきます

2018年10月26日金曜日

落葉する森で

色付いた森は、あっと言う間に落葉の森へと移り
林床にはたくさんの陽射しが届くようになってきました
明るくなった森をひと歩き
箒場の森も落葉が進んできました
ミズナラの大木の下で色付くハウチワカエデ
今が見頃です
気持ちのいい雛岳登山道を歩き
雛岳のとある沢を遡る
この風景が好きなもので
雛岳登山に来たChappyとSakaiさん
「明るい森で良かった。この時季の雛岳もいいねぇ」と
山から戻ると笑顔でそう言っていました
森を歩いて見つけたのは
乾ききったナメコ10粒ほどだけ
収穫はなかったけれど
落葉する明るい森で
久しぶりに気持ちのいい森歩きができました

2018年10月24日水曜日

名残の紅葉を

紅葉が見頃を迎えた先週末から好天が続いていましたが
今日は朝から雨が降ったり止んだりしていました
ずっと乾燥した空気が続いていたので
雨でしっとりと濡れた森の中が気持ちのいい日でした
落葉が進む雛岳
時折青空が広がって
ひと雨降ってまた落葉した裏の森ですが
今まさに紅葉しているハウチワカエデがきれいです
雨上がりの森を写す若者
いいタイミングでここに来たね
名残の紅葉を楽しむ
日一日と落葉が進んで
林床には落ち葉が敷き詰められています
踏みしめると
カサカサと落ち葉の音がする
その音と匂いが気持ちのいい時季になりました