2020年7月14日火曜日

高原に咲くヤナギラン

毎年梅雨のこの時季に
高原の一角に咲くヤナギランが
今年も見頃を迎えました
遠目に見てもすぐわかるほど
広い範囲で花を咲かせるヤナギラン
風に揺れ
前夜の霧雨が花びらを濡らす
ひしめき合うように
それでいてそれぞれがきれいに見えるように
ヤナギランは咲いていました
涼しい日が続いているので
見頃はもう少し続きそうです

午後遅く
店の辺りはヤマセのガスで真っ白になり
ガスが入り込んだ箒場の森は
また違った様相を見せていました

2020年7月13日月曜日

おかげさまで50年

昭和45年6月
当レストハウス箒場はこの地に店を構えました
当時64歳だった僕のばあさん(店先の石像のモデル)が
秋のきのこ採りに箒場へ来て
その広い高原の景色にひとめぼれし店を開いたのです
その後、店は僕の両親に引き継がれました
 昭和50年代初頭の写真です
当時二人は40歳代
キャンプや遠足などに利用された箒場の辺りは
いつも人であふれて
僕も小学生の頃はアルバイトしていたほどです
残念ながら父は
昭和59年に51歳で病気で早逝しました
その後僕も勤めを辞めて店を手伝うようになったのです
とは言うものの
開業当初から亡くなるまでの45年の長きに渡って
この店を守ったのは
僕の母だったのは疑いようもありません
ずいぶんと頑張ってくれました
そして今
僕たち夫婦がこの店を切り盛りしています
こうして50年という長い年月が過ぎたのです
この50年を記念し
オリジナル手拭いを制作しました
ばあさんも両親も大好きだった
もちろん僕ら二人も大好きな雛岳と
50年間頑張ってくれている店をモチーフに
本染めにし、いい風合いに出来上がりました
とても気に入っています
デザインと制作を引き受けてくれた
横山デザインワークスのYokoyama夫妻と共に
今日も僕は日中雛岳に登っていました

開業から今まで
たくさんの人たちに支えられてきたうちの店
この先何年続いて行くのかは予想だにできませんが
今まで同様、店に来てくれたお客さんを大事にし
笑顔の絶えない店でいたいと思っています
みなさん、どうかこれからも
レストハウス箒場をご愛顧下さい
尚、この手拭いは
店頭にて販売(税込¥1100)致しております
 

2020年7月12日日曜日

雨あがり

この週末、特に昨日は
八甲田もずいぶんとたくさんの雨が降りました
今日も午前中を中心に細かな雨が降り続いていましたが
午後遅くになって、ようやくお陽さまが顔をのぞかせました
大雨の影響か
普段は水の流れのない店の脇の川にも
久しぶりに山からの水が流れていました
水面に映る木々も川底の石も
みんなきれい
ブナの木肌が濡れて
ちょろちょろと音を立てて流れる水
 
「早く梅雨が明けないかなぁ」
そんな風に思いながら
川底を照らす木漏れ日を見つめていました


2020年7月10日金曜日

川辺に咲く花

数日続いた雨はひと段落
昨日今日と
山はこの時季らしい過ごしやすい天気になりました
花を見に近くの川へ
雨続きでいつもより水量が多い井戸沢
流れの緩やかなところでは
水面に木々の緑が映って
川辺で咲くミヤマホツツジ
今年も見ることができました
エゾアジサイも咲き出しました
花の中に小さなバッタがジッとしています
不安定な天気がこれからしばらく続きそうですが
梅雨が明けるまでもう少しです
暑くなったらまたここに出掛けよう
 


2020年7月8日水曜日

雛岳登山道を行く

相変わらずグズついた天気が続く八甲田
たっぷりと湿気を含んだ空気は重く
ジメジメした毎日です
昨日は雨の止み間を縫って
雛岳の登山道を歩いてきました
雛岳に出掛けたら
必ず足を止め見上げるミズナラの木
年々渋さを増して行きます
標識⑥雛岳、高田大岳分岐点
みんなが一休みするポイントを通過し
赤倉岳を望むことができるところで休憩
山裾から湧き上がる雲が山肌を包む
コーヒー飲んで、水飲んで
汗をたっぷりかいたので塩飴なめて
ここから帰路につきました
今日の夕方、久しぶりに森に陽射しが
 
登山するには
少しばかり蒸し暑いコンディションでしたが
誰もいない静寂の森を十分に楽しめました

2020年7月4日土曜日

キンコウカ咲く

晴れ間は昨日一日だけ
今日も午前中の早い時間から雨が降っていました
雨がパラつく中、田代平湿原へと出掛けてきました
山々の残雪もすっかり消えて
湿原でキンコウカが咲き始めました
例年と同じ時季の開花のようです
今はまだ
探さないといけないほどの花の少なさですが
もうじき湿原はキンコウカの黄色の花で
いっぱいになるはずです
池塘にはスイレン
勢いを増したモウセンゴケが水面に映って

キンコウカが咲き出すと夏が近いことを感じます
まだまだすっきりとしない天気が続くようですが
お天気があがったら
みなさんも田代平湿原に足をお運び下さい

2020年7月3日金曜日

ヤッホー!

毎年八甲田登山をしている青森市内の保育園に
今年もガイドを依頼され
今日、その子供らと一緒に山に出掛けてきました
ゴンドラに乗って山頂駅へと向かう
鉄塔を通過する度に嬌声があがります
「大声を出さないように」とかは
この子たちには通用しません
今日の八甲田は久々の快晴
それでも昨日までの雨を考慮して無理せず
田茂萢岳を散策し山頂駅に再び戻ると
山頂駅には
青森市のキャラクターネブタンとハネトンが
もう、子供たちは疲れも忘れて大騒ぎ
同行した父兄たちも大喜びでした
そして
みんなでグダリ沼へ
暑い一日だったので
冷たい湧き水が気持ち良かったようです
グダリ沼のほとりの草原でお昼ご飯です
お腹が空いていたみんなは
お母さんが作ってくれた弁当を
おいしそうにほおばっていました
毎年欠かさず八甲田に来るこちらの保育園
この子たちの中から
一人でも八甲田を好きになってくれる子がいたら
嬉しいことです
帰る際、バスの中から手を振る子供たちを見て
そう思ったのでした