2017年11月9日木曜日

冬籠もり

今年の営業を終えた箒場
本格的な冬を前に、店の雪囲い作業の毎日でしたが
今日、すべての作業を無事終えました
好天も南風が強く吹いていた昨日
僕ら二人と
いつもこの作業を手伝ってくれるKatsubonとで
店先の庇を取り外し雪囲いを取り付けました
作業をやり終え、三人でお昼ご飯を食べていると
急に外が暗くなり雷雨となりました
「ちょうどいい時終わったな」と
三人でホッとしたのでした
明けて今日
残りの部分を全てやり終えました
今日は冷たい風が強く吹きつけるものの
青空が広がる気持ちのいい一日でした
きれいな森を少しだけ散歩です
いつものブナのところまで

いつものように
やり残した作業や忘れ物がないか
何度も何度も確認して
最後の戸板をはめ込みました
そして、店の裏を眺めて箒場を後にしてきたのでした
レストハウス箒場はこれから冬籠もりに入ります
箒場の地からお送りしたこのブログ≪箒場便り≫も
今日で少しばかりのお休みに入ります
僕の冬のガイドとしての仕事が始まったら
また日々の八甲田の様子をお届けするつもりです
今年もありがとうございました
みなさん、お元気で!

 
 

2017年11月7日火曜日

光栄な事

スキー業界では
その名前を知らない人はいないほど有名な
カメラマン菅沼浩氏
その巨匠菅沼氏が毎年発売しているのが
この≪Backcountry Clendar≫です
その2018年版に
今年も隊長と僕のライディングの写真が採用されました
今年の3月、雪降る八甲田での写真は
二人共、雪をたっぷりと浴びた八甲田らしいものです
1年12ヶ月、ライダー12人の中に二人がいます
菅沼氏がその中に選んでくれたことを
非常に光栄に感じています
「この冬も頑張ろ!」改めてそう思いました
もうじき冬がやってきます
みなさんも心と身体の準備をしっかりね
尚、このCalendarは
シーズンに入ると八甲田山荘で販売されます
お早めにお買い求め下さい
 
青空と雛岳
立冬の今日、山は暖かな一日でした
箒場の森を散歩しに来た
TakeとWakabayashiさんたち
気持ちいい森歩きだったようです
好天に、雪囲いなど外仕事がはかどる一日でした





2017年11月6日月曜日

ご愛顧ありがとうございました

この春は4月1日に今年の営業を開始した箒場
夏季の7ヶ月と少しの開業期間を今日終えました
期間最終日の今日は明け方の雨も止み
時折青空がのぞく、暖かい一日でした
箒場の森から雛岳を望む
その雛岳に登ってきた
床屋登山部(正式名称Monday Beauty Club)のみんな
山頂付近は強風だったそうですが
「雛岳だけ雲がかかってなくて良かった!」とこの笑顔です
うちでお昼を食べ「今度は冬山で」と
帰って行きました
店の仕事の合間を縫って
もう今日から雪囲いなどの外仕事をし始めました
暖かな陽射しに外でのコーヒーがいい
 
割に雪が多かった春
レンゲツツジやワタスゲがきれいだった初夏
ヤマセが続いて寒かった夏
今年も盛況だった写真展
そして、紅葉を長く楽しんだ秋
あっという間に今シーズンも過ぎて行きました
陽射しを受けた落ち葉が海のように輝く
 
みなさん
今年も箒場へのご愛顧ありがとうございました
来年、春になったらまたお会いしましょうね
 明日から数日は、店の片付けと雪囲いです

2017年11月5日日曜日

小雪舞う

三連休最終日の今朝は
夜半の雨が山では雪に変わったようで
道すがらの景色が白くなっていました
気温も低く、小雪が舞っていました
店の裏の森もうっすらと雪が
それでも時折雲間から陽射しがのぞいていました
今日の最後のお客さんはYokoyama父子
「Tonosanのサイコーラーメンが一番好き!」と
ラーメンをすするのはSouetsuです
大人を褒めるのが上手い子です
食事が済むと「パパ、冒険に行こう!」と
これまた二人が好きな裏の森へ
深く足が埋まる落ち葉に大喜びの様子でした
 天気が落ち着いた夕方も山はしばれていました
これからはこんな天気が多くなっていくのでしょう



2017年11月4日土曜日

あとわんつか

「今年(の営業)いづまでだ?」
「11月6日の月曜日まで」
「んだが、へばまた来年だの」
「んだっきゃ、元気でまた来年会うべしの!」
箒場の今年の営業もそろそろ終わりということで
この時季に店に来てくれる顔見知りのお客さんたちと
連日のようにこんな会話を交わしています
真っ赤な実が鮮やかなツルウメモドキ
この時季、ツルウメモドキを観るのが
僕のひとつの楽しみです
今日は満月
夕方、店の向かいにある石倉岳の上に
雲間から姿をみせました
 
箒場の営業もあとわんつか(少し)です
明日もまたみんなと
「また来年の!」と声を掛け合います


2017年11月2日木曜日

雛岳へ登り納めに

昨日の強風も収まって
今日は朝からきれいな青空が広がっていました
森の木々が落葉してから
「最後に雛岳さ登りてぇなぁ」そう思っていたので
朝、手早く準備して雛岳登山へと出掛けてきました
「いい天気だ」
登山道の登り口から雛岳を仰ぎ見る
木々の葉が落ちて
どこからでも山の景色を見ることができます
落葉したブナやミズナラの森を上から眺める
そして、雛岳山頂到着です
澄んだ空気に
山並みがくっきりと見えてきれいでした
井戸岳と稜線続きの赤倉岳
もうじき始まるガイドの山行で
何度も何度もこの斜面を滑ることでしょう
美しく輝くダケカンバの林
落ち葉に木々の影が映る登山道を
足早に下山してきました
 
今シーズン何度も登った雛岳
雛岳山頂から望む景色は
僕にとっては飽きることのない絶景です
店の裏にある雛岳に
行きたい時に行ける幸せを感じながら
登り納めました
 


2017年10月31日火曜日

寒 空

昨日降っていた雪は山々を真っ白にしていました
それでも今朝は気温が少し上がったようで
もう道路の雪はすっかり消えていました
風はいまだ強く、寒空に雲が勢いよく流れていました
雛岳も麓まで白くなり
「あそこ、滑れるんでね?」
滑れるわけもないのに独り言
強い風に落ち葉が林床を舞っています
木の根についた苔が夏山の稜線のようで
森の中から寒空を仰ぎ見る
陽射しはあるものの風は冷たく
「やっぱり雪降れば寒みが違うな」
そう思いながら森を歩いてきました