2017年7月25日火曜日

ふてぇ野郎だ!

好天も一時の暑さは和らぎ
今日も凌ぎやすい一日になりました
涼しいのでチャリンコに乗って出掛けてきました
川の様子を見に井戸沢へ
先日の大雨でまた渓相が変わっていました
じっと様子をうかがっていると
イワナがソロソロと出てきました
「ふってぇ野郎だな!」
丸々と肥えたイワナが悠々と泳いでいました
川岸に咲いていたミヤマホツツジ
コバノトンボソウに止まるルリイトトンボ
こちらは細いヤツです

午後には空気がひんやりと感じられるほどでした
山を散歩するにはちょうどいい陽気です

2017年7月24日月曜日

水を湛えて

昨日までの週末は雨の八甲田でした
特に土曜日は午前を中心にどしゃ降りの雨で
一時、視界が悪くなるほどの雨でした
「田代湿原、どうなってらんだべ」と思い出掛けてきました
水嵩が増えた田代湿原の池塘
雨でいっぱいに水を湛えています
どれくらいかというと
普段は水面から出て咲いているスイレンの花が
水の中に浸ってしまうほどです
それにしても強い花ですね
木道沿い咲くコオニユリ
湿原にもタチギボウシが咲き出しました
ノリウツギの花にヨツスジハナカミキリ
たくさんの水を湛えた池塘には
アキアカネなどのとんぼたちがたくさん飛び交っていました
久しぶりに潤った田代湿原でした



2017年7月23日日曜日

大 暑

今日は二十四節気の大暑です
一年で最も暑い頃とのことですが
今日は朝から細かい雨が降る涼しい一日となり
あいにくの雨の週末になってしまいました
雨が小止みになったので散歩
昨日の大雨で
店の脇の川には久しぶりに流れが
雨の滴に濡れるイチヤクソウ
午後遅くには青空が広がり
裏の林に陽射しが入り込んで
雨に濡れたブナの木肌がきれい
 
夏はこれからが本番です
 
 


2017年7月22日土曜日

涼を求めて

明け方から降り出した雨は勢いを増し
一時は景色が白く霞むほどの大雨となりました
それでも午後には雨も上がりムシムシとした暑さに
涼を求めてグダリ沼へと出掛けてきました
流れの音を聴いているだけで
涼しさを感じるグダリ沼
高い湿度、そして気温と水温の温度差で
水面には靄が
水の中で揺れるバイカモ
花の時季が近づいてきました
水辺のミズギクにモンシロチョウ
ヨツバヒヨドリの花の蜜を吸うのはベニシジミ
涼やかな色合いのタチギボウシ
グダリ沼にほど近い草原に群生して咲いています
草原の散策は蒸し暑く
グダリ沼の水がことさら冷たく感じる雨上がりでした


2017年7月21日金曜日

あっつなぁ~

昨日の午後、「暑さがぶり返してきたな」と感じていたら
今日の山の暑いこと!
昼のテレビのニュースで青森市内は35℃だと知って
「これでも山のほうが少しは涼しいんだべな」と
自分を納得させた次第です
早朝の山並み
例年より残雪の量が少ないようです
7月に入っての高温で早い雪解けになったのでしよう
牧場に立つ細いブナの木の下に
牛たちが寄り添って草を食んでいました
木陰が恋しくないのかな
こんな暑い日には
エゾアジサイの青色が涼やかに見えます
いまだ気温が下がらない夕方に
山の向こうに陽が沈む

梅雨明け前の暑さに少しばかり戸惑いますが
たまにはこんな夏もいいよな、とも感じています



2017年7月20日木曜日

とんぼの楽園

夏になり、山にはたくさんのとんぼが飛び交っています
特に大小多くの池塘がある田代湿原では
アキアカネを始め、いろんなとんぼを見ることができます
昨日までのヤマセもひと段落
今日は朝から夏らしい空が広がりました
池塘から伸びる枝先に止まるアキアカネ
こちらはルリイトトンボ
緩く飛んでは羽を休めるポイントを見つけ
じっとしています
湿原に咲いていたコバノトンボソウ
真っ白な花がきれいなノリウツギ
田代湿原では
まだまだいろんな花やとんぼが楽しめます
山にもまた夏の陽気が戻ってきたようです




2017年7月19日水曜日

たった一人の雛岳

いっときの暑さが落ち着いた昨日今日
緩いヤマセの風が吹き、過ごしやすい山です
「こった涼しい時に登っておがねば!」と
雛岳登山に出掛けてきました
登山道から仰ぎ見る大きなミズナラ
威容を誇っています
山頂直下の岩
雛岳山頂は霧に覆われていました
山頂に咲くコメツツジは今が見頃
ハクサンボウフウも咲き出して
いつもの通り、15分ほどの滞在で
山頂をあとにしてきたのでした
標識⑧まで下りて来ると
ようやく麓の森が雲の切れ間から見えてきました
穏やかなブナの森を下る

今日の雛岳には登山者はなく
たった一人の雛岳を満喫してきたのでした