2021年6月23日水曜日

梅雨空

梅雨らしい天気が続いています
北八甲田の東側にあたる田代平では
相変わらずヤマセの影響で
ガスがかかったり霧雨が降ったりと
毎日すっきりしない天気です
雨の止み間に高原を歩く
今日も山は雲に覆われ
その姿を見ることができませんでした
高原で雨滴に濡れるマルバシモツケの花
こんな天気でも花は元気
雛岳の森に雲がまとわりつく
雨が似合うツルアジサイの花
 
連日の梅雨空ではありますが
この時季のヤマセは毎年の事
オホーツク高気圧が太平洋高気圧に入れ替わるまで
この涼しさは続くでしょう
合羽を着ての散歩が続きそうです




 

2021年6月21日月曜日

森歩き

今日は二十四節気の夏至
一年中で昼の長さが一番長い日です
晴れた日の陽射しは強く
森に落ちる木漏れ日も明るさを増しているようです
雛岳の山裾の森を歩いていると
ブナの木にウスヒラタケが
重なるように生っていました
林床で妖しく立つギンリョウソウ
わずかに木漏れ日を浴びて
ミズナラの大木に到着
なかなかの威容です
いつもの風倒木に立ち寄る
林床に横たわる倒木は年々朽ちて
粉々になってきました
以前はこの木の枝葉で埋められてであろう箇所は
ぽっかりと抜けて
空がきれいに見えていました
ヤマセでグズついた天気が続きますが
森に入るといつもの風景が待っていました
季節は一歩ずつ夏へと向かっているようです

 
 

2021年6月20日日曜日

湿原に夏の花

いまだヤマセが続く田代平
昨日は濃いガスにどっぷりと包まれて
道行く自動車が
店の中からうっすらとしか見えないほどでした
昨日の夕方から降った雨は今朝までにあがって
ヤマセながら、今日は割に過ごしやすい一日でした
緑が濃くなった田代平湿原から山を望む
山の向こうから雲が湧き上がっているよう
ニッコウキスゲ
お陽様に向かって気持ち良さそう
湿原でピンクの花を咲かせるトキソウ
小さいながらピンクの花が緑に映える
池塘にはスイレンの花
夏の訪れを感じさせる花です
モウセンゴケも丈を伸ばし
ひっきりなしに訪れる人たちで
今日も田代平湿原は賑わったようです
新しくなった木道を歩いて
休憩所に腰を下ろして山を眺める
爽やかな夏の風を感じられる田代平湿原は
ワタスゲのあとも花を楽しめます








 
 
 

2021年6月18日金曜日

グダリ沼に初夏の陽射し

ここ数日、田代平はヤマセの風が吹いています
ガスがかかったり
ガスが取れても上空の薄雲で陽射しが遮られたりと
先週はあんなに暑かったのに肌寒さを感じるほどです
今朝も早い時間は薄雲に覆われていましたが
次第に青空が広がってきました
強まり始めた陽射しの下、グダリ沼へ
グダリ沼
長靴越しにも分かる水の冷たさが気持ちいい
水面には周囲の木々の緑や、空の青さが映って
流れの側で咲くオオタカネバラ
先週見た時は一輪だけ咲いていたので
「もう少し数が増えたら」そう思っていました
今日出掛けてみると
ほとんどが散り落ちてしまい
残っていたのはほんの数輪
わずかでも見ることができて良かった
大きな木々に囲まれた湧き水の源流部では
川底に木漏れ日が落ちてきれい
初夏の陽射しが水中のバイカモを照らす
誰もいないグダリ沼でひと時過ごし
雪が消えた雛岳を眺めながら
チャリンコのペダルを踏んで戻ったのでした








 

2021年6月16日水曜日

高原に咲く花 その2

高原に咲く花で
毎年この時季に欠かさず見に行く花があります
今年は全般に花の開花が早く
さらに先週は暑かったので
「もう花散ってまったべな」そう思っていました
それでも行かなきゃ分からないと思い立ち
昨日出掛けてみました
「あった!ハクサンチドリ!」
周囲を見回すとほとんどの
ハクサンチドリは花の見頃を終えていましたが
コバイケイソウの大きな葉の下で
きれいに咲いているのを見つけました
きれいな色合いです
コバイケイソウも花を咲かせ
田代平湿原から距離があるこの高原の一角で
ワタスゲも見頃を終えようとしていました
本体から離れかかっている綿には
小さな種子がついています
真っ白な装飾花がきれいなカンボクも花を咲かせ
 
じっくりと探せば
いろんな花も見つけることができるんでしょうね
 
今日の箒場の辺りはヤマセの風が吹き
終日、細かい雨が降っていました
日照り続きだったので
この久しぶりの雨は非常に気持ち良かったです


 

 

2021年6月15日火曜日

ワタスゲと一緒に

日曜の朝刊に掲載されてから
ワタスゲをひと目見ようと
田代平湿原には多くの人が訪れたそうです
昨日なども、湿原への行き帰りに
うちの店に立ち寄ってくれた人たちが
「湿原、良かったよ」と、教えてくれていました
その田代平湿原に、今日出掛けてきました
昨日までの暑さはひと段落
今日はヤマセの涼しい風が吹いていました
今月初めからみんなを楽しませてくれたワタスゲは
綿毛を飛ばし始め、そろそろ終盤のようです
それでも場所によってはご覧の通り
たくさんのワタスゲを見ることができます
そして今、ニッコウキスゲが咲き出しました
山吹色の花が鮮やかで
モウセンゴケも生き生きと
この時間帯も
散策を楽しむ人がひっきりなしに訪れていました
小さな池塘で見つけたルリイトトンボ
池塘の上を飛び交っていました
 初夏となり、深い緑となった山裾の森
白いワタスゲ
真っ赤な花のレンゲツツジ
黄色のニッコウキスゲと
いろんな色合いがあって
この時季田代平湿原は、何度行っても楽しめます
 












 

2021年6月14日月曜日

高原に咲く花 その1

初夏のような暑い日が続く八甲田
山の草花の開花も一気に進んでいるようです
この時季に咲く花を見に、高原を散歩です
夏のような青空が広がる
陽射しをまともに受ける高原は暑かった
艶やかな黄色い花びらのウマノアシガタ
花びらが光っています
マルバシモツケ
塊のように見える花は
とても小さな花の集合体です
レンゲツツジの花はそろそろ終盤ですが
所によってはこのように見頃の株も
木陰にはベニバナイチヤクソウ
そして、森の林床にはギンリョウソウ
 
夏のような陽射しは強く
高原を散歩していて汗が流れ出しました
足元や低木に咲く花を見た後は
森の中を通って店へと戻りました
木陰が気持ち良かったのは言うまでもありません